当店について

ABOUT

店主より
店主より
皆様、初めまして。麺屋あさの店主の浅野 雅晶と申します。

私は16歳の頃から飲食の道に入り、約10年間飲食の経験を積んで参りました。
20歳の頃からは某大手ラーメンチェーン店で5年ほど働き、店長という役職をもらった中で「独立したい」という思いが徐々に芽生え始めました。

そして2019年に入り会社を退社し、全国のラーメンに関するイベントを中心に各有名店様のお手伝いをさせていただきました。その中で、ラーメンの実力、経営能力、人脈などにおいて成長をさせていただき、今現在独立することができました。
元々、私自身が名古屋出身なので、地元である名古屋を盛り上げたいという気持ちがあり、ご縁もあってこの北名古屋の地にお店をオープンすることになりました。

今後も、たくさんのお客様にご来店していただき、たくさんの「美味しい」をもらって、たくさんの「ありがとうございます」をいただける店舗作りを目指して参ります。
まだまだ若輩者ですが、私の作る絶品のラーメンをぜひ一度ご賞味ください。きっと気に入っていただけます。
スタッフ一同、ご来店を心よりお待ちしております。
お店のこだわり
お店のこだわり
ラーメン、つけ麺大盛り無料
当店では、お客様にお腹いっぱい食べていただきたいと思い、麺類全てを無料で大盛りにさせていただきます。
空腹の際はぜひ当店にお越しください!
豊富なグランドメニュー
当店は、
・魚介豚骨ラーメン、つけ麺
・煮干し香るあっさり醤油ラーメン、つけ麺
・しびれる旨さ担々麺

以上の5種類のラーメンをご用意しております。
ぜひご賞味ください。
詳しくは【メニュー紹介】カテゴリーをご覧ください。
各ラーメンの詳細を載せております。
丁寧で、迅速な仕事をモットーにしております
提供時間には気をつけておりますが、茹で時間の関係上お待たせしてしまうことがあります。
100%の美味しいラーメンをお客様にお届けするためのお時間ですので、ご了承ください。
チャーシューが絶品
低温調理で20時間程かけて仕込むチャーシューは、まさに嗜好の一品です。
(低温調理のため、レアチャーシューとなっており、うっすら赤色に仕上がっています)
一杯一杯気持ちを込めて作るラーメン
しっかりと丁寧な盛り付けで、見た目も美味しいラーメンに仕上がっております。
店主やスタッフとの距離が近い
カウンター越しに店主とお客様が向かいあうため距離が近く、店主の方からも気さくに話しかけることが多いです。もちろんお客様の方から話しかけてくだされば非常に嬉しいので、店主やスタッフにどんどん話かけていただけたらと思います。
メニュー紹介
メニュー紹介
細麺…京都の有名店「麺屋棣顎」さんの特注麺です。
コシのある麺は、大盛りでも最後まで食感のあるおいしい麺になっています。

太麺(魚介豚骨つけ麺)…「筑波製麺」さんの特注太麺です。
高加水の麺はモチモチの食感で、どこまでも飽きのこない麺になっています。
当店はうるめ油を使用しています。煮干しの薫りが漂う、極上の一杯をお楽しみください。
チャーシュー
低温調理で約20時間かけて仕込んでいます。うっすら赤いレアチャーシューです。
素材のうまみとレアチャーシューならではの食感をお楽しみください。
ネギ
京都産の九条ネギを使っています。
魚介豚骨濃厚ラーメン
魚介出汁の芳醇な薫りと、豚骨の濃厚なうまさが絶妙にからみあった究極の一杯。
後味はすっきりしていて、濃い目が苦手な方でも飲めるスープに仕上がっています。完飲者続出中!!
魚介豚骨濃厚つけ麺
しっかりと魚介の効いたつけ汁は、まさに天武の極み。そこに、豚骨のうまみが混ざり、2つのうまみと薫りがお互いを高めあうつけ汁は、至高の一杯。
あっさりラーメン
煮干しの薫りと風味が漂うラーメン。お子様やご年配の方にも大人気の一杯です。
あっさりとした味わいのラーメンを、ぜひご賞味ください。
あっさりつけ麺
煮干し出汁が抜群にうまいつけ汁と、貝の出汁が効いた麺の入り水。さっぱりとどこまでも食べられるつけ麺に仕上がりました。まずは麺のみでお召し上がりください。
渚の担々麵
痺れ、辛い、うまい。怒涛の3拍子が揃いました。
ミンチには、程良い山椒を効かせて、濃厚な濃い目のスープに黒ゴマをふんだんにかけてつくる、孤高の一杯です。見た目もおいしく仕上がっています。ごはん必須です。
ラーメンの歴史
ラーメンの歴史
ラーメンとは、基本的に麺とスープと具材が入ったもので、中国の麺料理が日本で発展したため、中華そばとも呼ばれています。
スープ(出汁)による分類、有名店の系統による分類、ご当地ラーメンといわれる地域による分類、具による分類など、様々な分類方法があります。
近年ではラーメンの多様化により、昔ながらの「塩」「醤油」「味噌」「豚骨」では分類しきれず、スープ(出汁)の違いを「系統」として表現するようになりました。
代表的な系統「魚介系」も、「魚介豚骨系」「魚介豚骨醤油系」「濃厚魚介系」など細かく表現されることもあり、さらなる多様化を続けています。
また、有名店の特徴を取り入れたラーメンを提供する店舗を、「有名店の名称+系ラーメン」と呼びます。代表的なものに「家系ラーメン」や「二郎系ラーメン」があります。
戦後日本では、1945年に第二次世界大戦が終戦を迎え、物資が乏しい時代が訪れます。
そんな中、安い食材で作れるラーメンが日本各地の闇市で人気となりました。
そして、スープ・麺・具材が独自にアレンジされ、それぞれの地域で多種多様なラーメンが生み出され、全国的に広がっていったのです。

では、当店でもメインメニューの一つとなっている、魚介豚骨ラーメンの発祥についてご存じでしょうか?
実は1996年10月、東京の中野に店舗をオープンした、『中華そば 青葉』さんが発祥と言われています。
詳しくは調べていただければと思いますが、このように今までの歴史の中でラーメン自体も進化してきています。
当店ではそんな数あるラーメンの中から5種類のラーメンをご提供しております。
詳しくは【メニュー】のページをご覧ください。
Q&A
Q&A
Q. 営業時間はいつですか?
A. 営業時間は11:00~14:30、18:00~22:00となります。
ただ、スープ売り切れ次第終了とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
Q 定休日はありますか?
A. 定休日は火曜日になります。その他、不定休などございましたらホームページ上にてお知らせをさせていただきます。
Q. 駐車場はありますか?
A. 当店の左右にそれぞれ、6台、5台の駐車スペースがあります。
Q. どのラーメンがおすすめですか?
A. 当店のラーメンは全部で5種類あります。
どのラーメンが一番かと言われると難しいですが、魚介豚骨が特におすすめなので、迷われたらまずは魚介豚骨ラーメン・つけ麺をご賞味ください!
Q. 麺の硬さはどのようなものがありますか?
A. 麺の固さは、
・バリカタ
・カタ
・ふつう
・やわ
の4種類からお選びいただけます。
当店おすすめはふつうの固さです。
Q. 麺の量はどれくらいですか?
A. ラーメン140g、つけ麺200g、大盛りラーメン200g、大盛りつけ麺300gです。大盛りは無料です。
Q. 店主さんはなんで革靴なの?
A. 長靴だと膝が痛くなってしまいます(笑)
コックシューズだとすぐに壊れてしまうので、耐油性と防水のついた革靴を使っています。

店舗情報

住所:愛知県北名古屋市高田寺西の門14
営業時間:平日 11-14:30 18-24
    土曜 11-24(通し営業)
    日曜、祝日 11-20(通し営業)ラストオーダーそれぞれ15分前ごろ
※スープ売り切れ次第終了
定休日:火曜日